<予防接種>

予防接種をご希望の方は、電話で予約をお願いいたします。

詳細は、電話でご確認お願いします。

 

予防接種を受けるときの注意点

・予防接種を受ける前に、必ず小冊子「予防接種と子どもの健康」をよくお読みになり、体調の良い時に受けてください。

・接種当日は、保険証、乳児医療費助成受給者症などの、住所、氏名、生年月日の確認できるもの、「親子健康手帳」(母子健康手帳)を必ずお持ちください。

 

<当院で可能な予防接種>

DPT:3か月~7歳6か月になる2日前まで。

 1期初回;3か月~1歳(20日から56日までの間隔をおいて3回)

 1期追加;1期初回終了後1年から1年6か月おいて1回

 

DT、2期:11歳から13歳になる2日前まで(11歳が理想的)

 

麻しん、風しん、1・2期

 1期:1歳から2歳になる2日前まで

 2期:小学校入学前の1年間

   

日本脳炎、1期:6か月から7歳6か月になる2日前まで。

 1期初回:6日から28日までの間隔をおいて2回(3歳が理想的)

 1期追加:1期初回終了後おおむね1年の間隔をあけて1回(4歳が理想的)

 

日本脳炎、2期

 2期:9歳から13歳になる2日前まで。(9歳が理想的)

 

BCG:出生時~6か月になる2日前まで

 

Hib (ヒブワクチン)

 生後2か月~6か月までに1回目のワクチンを打つ場合 → 4回

  4~8週間の間隔で3回、上腕に注射を打ちます。

  3回目の接種のあと、1年後に1回注射を打ち、完了です。

  生後7か月~1歳までに1回目のワクチンを打つ場合 → 3回

  4~8週間の間隔で2回、上腕に注射を打ちます。

  2回目の接種のあと、1年後に1回注射を打ち、完了です。

  満1歳~満5歳までに1回目のワクチンを打つ場合 → 1回

  上腕に1回ワクチンを打てば、免疫ができます。

 

  

肺炎球菌ワクチン(プレベナー)

 生後2か月~6か月までに1回目のワクチンを打つ場合 → 4回

  4~8週間の間隔で3回、上腕に注射を打ちます。(3回までは1歳未満に行います)

  3回目の接種のあと、60日間以上の間隔で1回注射を打ち、完了です。

  生後7か月~11か月までに1回目のワクチンを打つ場合 → 3回

  4週間以上の間隔で2回目さらに60日間以上の間隔で3回目の注射を打ち、完了です。

  満1歳に1回目のワクチンを打つ場合、60日以上の間隔で2回目の注射を打ち、完了です。 → 2回

 2~9歳に1回目のワクチンを打つ場合、上腕に1回ワクチンを打てば、免疫ができます。 → 1回

 

  

子宮頸がんワクチン(ガーダシル・サーバリックス)

 対象は、平成25年度の中学1年生~高校1年相当の女子。  

 

 対象外の場合は、保険外診療となります。

 

・B型肝炎ワクチン

 薬学部の実習前、看護学校の実習前など、B型肝炎の抗体を持っていない方へ感染予防のためお勧めします。

<お知らせ>

・11月3日は、休日夜間診療所で、14:00~18:00まで診療しています。

 

・インフルエンザが少しでてきました。胃腸炎が急速に増えています。気をつけましょう!

 

・国保特定健診、各種がん検診は、平成29年度は、平成30年1月31日までです。早めに受診しましょう。

 

・朝の早い時間に患者さんが集中し、大変待ち時間が長くなっておりご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

 

・ワクチン各種取り扱っております。詳細は電話でお問い合わせをお願いします。

 

 

 

 

 

 

<連携病院>