スタッフ紹介

看護師3名、医療事務3名、臨床検査技師1名 

スタッフ一同、皆様を暖かくお迎えいたします。

ご希望、ご不満がございましたら、何なりとお申し付けください。

医療機器

<内視鏡検査>

OLYMPUS社の[EVIS LUCERA ELITE」電子スコープシステムを用い、上部消化管内視鏡検査では、咽頭反射による吐き気が少なく、比較的楽に受けることが出来る経鼻内視鏡検査とよりきれいな画像で精密な検査ができる経口内視鏡検査の選択が可能です。

また、下部消化管内視鏡検査も行っております。必要に応じて、検査と同時にポリープの切除も行っております。

<超音波検査>

日立社製の最新機器 HI VISON「AVIUS」を導入し、鮮明な画像を描出することができます。腹部および甲状腺、頚動脈の超音波検査が可能です。必要に応じて、カラードプラ、造影超音波検査も行っております。

<緊急血液検査>

血算(白血球、赤血球、血小板、白血球分画)および生化学検査(AST、ALT、LDH、ALP、γ-GTP、総ビリルビン、尿素窒素、クレアチニン、アミラーゼ、尿酸、総コレステロール、善玉コレステロール、中性脂肪)、CRP(炎症反応)については、院内で10~20分で行うことができます。

<肺機能検査>

10分程度で、肺活量、呼気流量、肺年齢を測定することができます。タバコを吸っている方、過去に吸っていた方、歩行時、体動時に息切れする方はぜひ一度検査することをお勧めします。

<お知らせ>

・11月3日は、休日夜間診療所で、14:00~18:00まで診療しています。

 

・インフルエンザが少しでてきました。胃腸炎が急速に増えています。気をつけましょう!

 

・国保特定健診、各種がん検診は、平成29年度は、平成30年1月31日までです。早めに受診しましょう。

 

・朝の早い時間に患者さんが集中し、大変待ち時間が長くなっておりご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

 

・ワクチン各種取り扱っております。詳細は電話でお問い合わせをお願いします。

 

 

 

 

 

 

<連携病院>